何をしても取れない「むくみ」姿勢が関係しているかも?

冬場はもちろん、春先になっても多い悩みのひとつ、『むくみ』。
これも姿勢が関係しているって聞いたら・・・どう思いますか?以前、姿勢が悪いとこんなに損をする。という記事でも書きましたが・・・
 
結論から言うと、むくみにも姿勢は関係しています。
それも・・・
マッサージやトレーニングしても取れないむくみにも関係しているんです。
 
マッサージやトレーニングで取れるっていうのは、『動いていない部分を動かして循環を良くする』ことで“むくみ”が解消するのですが、実は姿勢が悪いとマッサージやトレーニングをしても効果が薄くなりやすいんです。(全く効果が出ないわけではないです)
 
これは先日の記事で書いたことに繋がるのですが、姿勢が歪むと血行が悪くなることと関係しています。
姿勢はこのジェンガみたいなもので00000000000
この中を血管が通っています。
当然これが歪んでいくと、中を通る血管も影響されます。
さらに、同じように歪めばいいですが、あべこべに歪んだら。。。空洞が狭いところ、出てきますよね?

すると、狭いところを通るのはどうしても難しくなります。
それはマッサージしてもトレーニングしても変わりません。ちょっと勢い付くだけですぐに滞ります。
 
だから、姿勢が大事なんです。
適切な空洞、道を作るために。
 
むくみが気になる人は

姿勢を意識してみてはいかがでしょうか? 🙂 

【肌荒れするのは乾燥のせい?姿勢のせい?】

肌荒れを起こしやすかったり、ケアしても良くならないのは
“悪い姿勢のせい”かもしれない。先日、姿勢が悪くなると損をするという記事の中でも挙げていましたが、ウソのようなホントの話。
 
いやいや、肌荒れなんて乾燥とか・・・そういう問題でしょ?と思うかもしれませんが、実はそうではないんです。・・・それだけではないのほうがいいですね(^-^;
 
もちろん、乾燥もあるでしょう。栄養の問題0食事だってあるかもしれません。
でも、こんな経験ないですか?
 
食事も気を付けているし、肌のケアもしてる・・・なのになのに肌荒れが良くならない!

きっといるはず。なんでそんなことが言えるか?
なぜなら、凛躯にもそういった方がいらっしゃるからです(^-^;苦笑
 
皆さん、気を遣っているのにどうしても良くならない。0疑問女性
そんな悩みを持って来られます。
もちろん、セルフケアを間違ってらっしゃる方も少なくはないですが、それも出来ていて、原因の一つに悪い姿勢がある人が非常に多いです。
   
姿勢が悪いと、なんで肌荒れするか?
実は・・・血行が悪く・・・鈍くなる?からです。
 
いくら栄養をたくさん摂っていても、運ばれなかったら意味が無いですよね?
血行が悪いと栄養をうまく運搬できないんです。
だから姿勢が悪いと肌荒れを起こしやすい・・・そして、肌荒れが直りにくいんです。
 
姿勢はやっぱり気を付けたほうがいいですね(*^▽^*)

【疲れやすいのは悪い姿勢のせいかもしれない】

姿勢が悪くなると損をする!と昨日の記事で取り上げましたが、その中のひとつ・・・

姿勢が悪くなると疲れやすくなる!ということについて、今日の記事では書いていきます。

◆姿勢が悪いだけで疲れるわけがない。
◆良い姿勢保つ方が疲れる。

そう思うかもしれませんが、そう思うアナタはもう姿勢が悪い。もしくは、姿勢が悪い予備軍です。

ところで姿勢が良いとはどういう状態か?
簡単に言えば、このガイコツさんのような状態。011

この状態に自然となっていれば、姿勢が良いと一般的に言われます。
で、これからずれる(歪む)と姿勢が悪いとなるのですが・・・なんでそれで疲れるのか?

まず、大前提として、骨には筋肉がついています。テントでいう骨組みが骨でロープ?糸のようなイメージです。0011
当然ですが、テント(姿勢)のロープ(筋肉)は片側からたくさん引っ張ると傾きます(歪みます)よね?

反対に、丁度良いバランスで引っ張りあう(良い姿勢)と・・・ロープ(筋肉)は余裕あるのが分かります。上から押したらたわみますもんね。

引っ張られてるロープ(筋肉)は上から押しても張ったまま。

この状態で体を動かすと・・・当然、いつもより強い力・・・余計な力が必要です。

だって、ピンピンに張ったものをさらに引っ張ろうとする012んですから(^-^;
 
バランス良いものだと、元々、余裕ある状態から引っ張るので比較的、楽に引っ張れますよね☆だから
悪い姿勢は疲れやすく・・・反対に、良い姿勢だと疲れにくいんです。

無駄な疲れを溜めない為にも、まずは姿勢を見直してみましょう♪

【姿勢が悪くなるだけでこんなに損をする】

『姿勢が悪い。ただそれだけで、アナタは損をしています。』
 
そんなのはウソだ!とそのままにしておきますか?
・・・損をしたくない方だけ、続きをお読みくださいm(__)m
 
さて、凛躯では“姿勢”と“動作”にこだわると先日の記事で書きましたが、この二つが崩れるとどうなるのか?
それを今日から少しずつ解明していきます(^_-)-☆
 
結論から言うと冒頭に書いた通り、非常に

“損をしています”

◆損って何を?◆
実は、姿勢が悪くなるとこんなに損をするんです。
①疲れやすくなる0肩こり
②肌荒れしやすくなる
③むくみやすく、太りやすい
④花粉症などにもなりやすい
⑤ストレッチやトレーニングの効果が薄くなる
⑥ケガしやすくなる0腰痛
⑦勉強も頭に入りづらい
⑧免疫が弱くなる
           ・・・etc.
もう挙げればキリがないくらい姿勢が悪いことによる悪影響があります。
疲れやすかったのも、ダイエットに成功しないのも、頭が良くなかったのも・・・もしかしたから・・・

その悪い姿勢のせいかもしれない!

上に挙げただけでも十分すぎるくらい、損なのに・・・他にも、

⑨医療費が高くなる
⑩寝たきりになる確率が上がる
なんて大問題も。
それでもまだ『姿勢が悪いくらいで損なんてしない!』と言いますか?
 
たしかに姿勢が悪いだけでは、すぐに痛みが出たりはしませんが、放っておくとケガがしやすくなったり、風邪をひきやすくなったり・・・医療費を考えたら金銭面でもかなり変わります。
 
たかだか姿勢。ですが、なにもないうちに姿勢を良くすると良いことがたくさんあります(#^^#)
姿勢で損をする前に、自分の姿勢を見直してみませんか??
 
明日からはどうしてこのような問題が起こるか?っていうのを少しずつ紹介していきます。