空き時間が分かりやすくなりました☆

おはようございます!
 
実は今月から・・・ホットペッパービューティーさんに掲載されています。こっそり。
 
まぁ、それはどうでもいいのですが・・・
ホットペッパービューティーさんのページ⇒http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000365027/

からならご予約状況まで見られるようになったのです!
しかも24時間いつでも確認できる!
便利!(*^▽^*)
 
別にホットペッパービューティーさんを無理に使う必要はないですが、少し便利になったので、ご周知頂けると嬉しいです(^^)/
 
それでは今日も素敵な一日を☆
 
ホットペッパービューティーさんのページ⇒http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000365027/lo

【筋力トレ―二ングの必要性】

お客様からの問合せがありました。

『筋力トレーニング(以下、筋トレ)って必要ですか?』
 
最初、なんでいきなりこの質問が来たのか?不思議でしたが、トップアスリート2人が違うことを言っていたみたいですね(^-^;
 
奇しくも同じメジャーリーガーのイチロー選手とダルビッシュ選手が。
 
イチロー選手のスタンスは

『筋トレなんか必要ない。無理に筋肉を大きくするからケガをする。野生動物は筋トレなんてしないでしょ。』
とのもの。
 
また、ダルビッシュ選手は

『(筋トレは必要)。180km/hしかスピード出せない車が180km/h出すのと、250km/h出せる車が180km/h出すのでは余裕が違うでしょ。』
みたいなこと。
 
どちらも、ナルホド!って思ったそうで。でもよくよく考えると・・・で、結局どやねん!と気になってご質問くださったそうです♪

結論というとあれですが・・・、凛躯(りんく)のスタンスとしては、

『(体を大きくする)筋トレは必要ない。』

です。理由は単純。ケガをはじめ、体を不調にする確率が大きくなるから。
どちらももっと説明したいこともあるだろうけど、一部を切り取っているせいか??どちらも無理があるんですね。

イチロー選手の場合、
『無理に筋肉を大きくするからケガをする。』
というのはその通りだと思いますが、野生動物が筋トレしないってのはどうかなって。
たしかに野生動物が筋トレしているところを見たことないです(^-^;

そこじゃなくて、問題は人の方。
現代人はそもそも野生動物に比べ、運動不足なんです。 
エレベーターあり、エスカレーターあり、車あり、電車あり。
さらに仕事も歩き回る仕事が少なくなって・・・

“運動不足なんです!野生動物と違って!”

だから、すべての人に筋トレが不要・・・とはならないです。
まぁ、イチロー選手も野球選手に・・・という範囲での受け答えだったそうですが(;・∀・)

さて、ダルビッシュ選手。

筋トレで車(だったと思う)での例えを出していました。それは・・・そうだと思う。

けど!

筋トレしないとスピードが出ない。これは・・・

思い込み!

です。
筋肉が大きくなってもスピードが上がるとは限りません。
たとえば、ダルビッシュと全く同じ体格の人がいたとして、同じスピードは出ませんよね?
これは同じプロの投手同士で比べてもそうです。
実際どうなのか??

スピードの速かった投手で見てみましょう。

171km/h アロルディス・チャップマン 193cm 97.5kg
165km/h ランディ・ジョンソン 208cm 102kg
163km/h バートロ・コローン 180cm 129kg

日本では
158km/h? 尾崎行雄 176cm 83kg
158km/h 伊良部秀樹 193cm 108kg
155km/h 藤川球児 184cm 86kg

どうでしょう?

人類史上最速、171km/hを記録したとされるアロルディス・チャップマンはダルビッシュ選手より身長も体重も低いです。

つまり、

『筋肉を大きくする=スピードが出る』ではない

んです。
まぁ当たり前ですよね。

だから、『凛躯(りんく)としては(体を大きくする)筋トレは必要ない』のスタンスなんです。

特に、一般の人は『運動不足を解消するための筋トレは必要』ですが、それ以上は特に必要ないです。

あ、これはあくまで健康や美容に関しての話です。

マッチョになりたいなら必要ですから(^-^;あとは体同士がぶつかり合うスポーツの場合、それもまた別の話になってきます。
 
筋トレで体を大きくするより、まずは自分の体をきちんと理解し、使えるようにしましょう(^^)/