自分の声は自分が一番知らない

       『自分のことは自分が一番知っている!』

なんて思っているかもしれません。
たしかに、自分の心理面ならそうかもしれませんし、いま、疲れているかどうか?というのもそうかもしれません。
 
でも、声は違います。
 
なんでか?
声を仕事にしている人ならお分かりだと思いますが、普段、自分が発して聞いている声と、他者が聴いている声は全く違うんです。
 
録音すれば分かりますが、全然、違います。
 
なんでか?

実は、音は・・・ザックリ言えば、耳でも感じるのですが、骨でも感じるのです。
通常、他者の声は耳で感じますが、自分の声は体内を通ってというか、骨を通じても感じる。
 
なので、声の聞こえ方が全然違うものになるんです。
 
これから忘年会や新年会でカラオケも増えるかもしれません。自分の声が気になる人は、一度録音してから聴いてみるといいかも?
 %e2%91%b0%e5%8f%ab%e3%81%b3

◆他にこんなメディアでも美容や健康の情報発信しています◆
アメブロ⇒リバウンドしない整体士が伝える美容健康法
ホットペッパービューティー⇒リバウンドさせない整体士のほぼ日日記  
無料メルマガ(今夜配信)⇒モデルを指導するトレーナーが教える本当の美容健康法 
Facebookページ⇒はんなりビューティーサロン凛躯のページ